syasinn-sannpo’s diary

Textile Designer

OLYMPUS M60㎜ F2.8 マクロで伏見水路

ストリートフォトグラフィーから、
ジャンルを少し変えたくなって、
伏見水路を風景写真調で撮ってみました。

レンズは、35㎜換算で24㎜・50㎜・120㎜、
の三種類の単焦点を持って出掛けましたが、
京都の桜の名所でかなり混雑していたので…
中望遠120㎜で、構図を絞り込みました。

OLYMPUS M60㎜ F2.8 マクロは、
F値開放で花の撮影がメインのマクロレンズですが、
F4まで絞り込んでみると、
風景スナップにもとても良いレンズです(=^・^=)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京の小路と素敵な路地裏

おはよー♪ございます(=^・^=)

京都東山を撮り始めて三年ほどになります。
東山界隈を実際に歩いてみると、
花街・先斗町や石堀小路(いしべこうじ)など、

有名な小路や、
見過ごしてしまいそうな、
名も無き路地裏が沢山ある事に驚かされます。

そこに暮らす地元の方が通る路地や、
素敵なカフェや、

居酒屋が軒を連ねる路地裏など実にさまざまです。

京都東山には、
有名な寺社や観光スポットが沢山ありますが、
人混みの中を歩き疲れた時…
ちょっとノスタルジックな雰囲気の、
名も無き路地裏に迷い込みたくなります(=^・^=)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS E-M5MarkⅢとM.12㎜F2.0単焦点

おはよー♪ございます(=^・^=)

先月に買ったばかりの…
OLYMPUS12㎜F2.0単焦点レンズに、
角形レンズフードを付けて
三条通をスナップ散歩してきました。 

私が持っている交換レンズの中で、
OLYMPUS E-M5 MarkⅢには、
このレンズが一番似合っていると思います。

右手の中にしっくりと納まる、
コンパクトでレトロな感じが好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レトロ感がお洒落な京都三条通り

~~~ヾ(=^・^=)おはよー♪ございます

一昨日、京都三条通を、
中望遠85mm(ルミックス42.5㎜f1.7)でスナップしました。
アンティークな雑貨店が多い、
三条通寺町通から烏丸通の間を中心に撮っています。

京都の伝統的な町屋が立ち並ぶ祇園二年坂も好いですが、
ちょっと趣向を変えてみて…
レトロな建築物がお洒落な三条通もスナップ散歩には好いと思います…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS12㎜F2.0パンフォーカス単焦点

 


~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます

昨夜早く寝たので、
今朝は早くに目が覚めてしまいました…

昨日、単焦点レンズを一本買いました。
前から欲しいと思っていた、換算で24㎜の単焦点です。
このレンズには被写界深度目盛りが有ります。
早速帰りに道頓堀で、F値を8.0、距離を3mにセットして、
パンフォーカスで、
スナップショットを100枚ちょっと撮ってみました。

…ピントを合わせる必要が無いので、
サッと構図を決めてシャッターを切るだけのシンプルな作業です。
素早く瞬間に撮れるので、
ストリートフォトグラファーには最適です…
24㎜の広角レンズは一歩、二歩程度ではなくて、
五歩、十歩ぐらいは寄って撮る事が多いので、
瞬撮のパンフォーカスはありがたいです(=^・^=)